トップページ  >  施術の流れ

施術の流れ

施術の流れ当院では、東洋医学(中医学)を治療の基礎としており、その症状の原因が身体のどこにあるかを診断して治療をします。
中医学では、問診から始まり、脈診、舌診や体表観察や経穴(ツボ)の状態など様々な情報を元に、患者さんの 症状の原因がどこにあるのかを診断し、治療を行っていきます。
これを中医学では弁証論治と言います。
治療後には可能な限り目に見える形(視力検査器など)で効果の確認を行います。もし効果があまり出ていないようならば再度弁証を行いフィードバックする事で治療方針の軌道修正を行います。

施術の流れ

電話予約・問診票の記入

当院は予約制となっておりますので、お電話にてご希望の日時をお伝え下さい。
ご予約の前に、診療について疑問等ございましたらお電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
tel.052-881-3768

問診票のダウンロードはlこちらから

↓

問診

問診

患者さまのお悩み、主訴(最もつらい症状)や随伴症状(他のつらい症状)について伺います。現病歴や既往歴、飲まれているお薬等や体全般について確認させて頂きます。

↓

各種検査

各種検査

眼科疾患の場合は、症状に応じて視力測定・視野検査などを行います。

各種検査内容はこちら

↓

触診

触診

脈診・舌診・腹診・切経という中医学による体表観察をおこないます。 問診で収集した情報から、原因が身体のどこにあるかをまとめて証を決めます。

↓

鍼灸治療(症状に合わせた治療)

鍼灸治療(症状に合わせた治療)

証に基づいて治療方針を決め、治療穴を決定します。
症状に応じて使う経穴(ツボ)も変わってきます。
一人一人の症状と身体にあった治療を行います。

↓

今後の治療計画・注意点

今後の治療計画・注意点

治療後に主訴(痛みやしびれ)の変化、舌・脈や気色(顔色)や経穴(ツボ)の反応から治療の効果判定を行います。
その後、今後の治療計画や、日常で気を付けてもらう点を説明します。

イトウ針灸院

金山で眼科鍼灸が専門の鍼灸院
イトウ針灸院

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17
金山より徒歩15分
(駅より無料送迎あり)
駐車場2台