トップページ  >  施術内容   > 生理痛・生理不順・PMS(月経前症候群)

婦人科疾患

生理痛・生理不順・PMS(月経前症候群)

生理痛・生理不順・PMS(月経前症候群)女性にとって生理は非常にデリケートで複雑です。体とのつきあいは一生なので、良い関係を築くことが大切です。
東洋医学で婦人科疾患は「血の病」とも言われ、血の流れに関与することが多いです。
生理痛を東洋医学で考えると

といった原因に分類され、痛む場所や症状・程度もお腹や腰・頭など人によって様々だと思います。
問診や体表観察から、大本の原因を探って治療していくことで生理を調え、生理痛の出にくい体質に変えていくことが可能です。
生理前に治療を行うことで、生理痛が減少した患者さんは多いです。

治療内容としては、ストレスや気滞が原因の方は三陰交や血海、太衝などの経穴(ツボ)に対して鍼灸治療を行い、症状によっては自宅でもお灸をしてもらいます。
お灸をすえる経穴(ツボ)や回数はその方の症状にあった方法を説明します。

患者様の声

患者様の声はこちら

施術内容ページへ戻る

イトウ針灸院

金山で眼科鍼灸が専門の鍼灸院
イトウ針灸院

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17
金山より徒歩15分
(駅より無料送迎あり)
駐車場2台