家族が増えました

こんにちは。
院長の伊藤です。

8月7日に伊藤家に次女が誕生しました。
名前は「花(はな)」です。
花という名前は、元々名前を決めていた所、8月7日に生まれるという偶然が重なりました。

ギリギリ間に合った立ち合い出産

当初は8月1日が予定日だったのですが、なかなか出てきてくれませんでした。
よっぽどお腹の中の環境が良かったのか、蒸し暑い外(名古屋)に出たくなかったのか。
でもお陰様で母子共に元気に生まれました。

予定日から遅れていた事と、病院の方のお盆休みの関係もあり、8月8日に入院して陣痛促進剤を使って出産を行う事が決まっていました。
なので、8日に生まれるだろうと高をくくっていました。

7日の朝に少し破水している感じがするとの事だったので、母親にお願いして産婦人科に付き添ってもらい、自分は午前の仕事をしていました。
その後のやり取りはこんな感じです。

この時はまだ午前の仕事が終わって行けば大丈夫だなと考えていました。

ところが、この後状況が一変します。

促進剤を入れた30分後には陣痛が5分間隔になっています。
立ち合い出産を希望してたので、もしもの時は臨時休診にして駆けつける予定だったのですが、ここまで早くなるとは想定外でした。

すでに午前の予約の患者さんが来ている状態だったので、最後の患者さんに鍼をした後はスタッフに任せて、タクシーに飛び乗り産婦人科に向かいました。

到着するとすでに分娩台に乗っている妻の姿が(゜ロ゜;ノ)ノ

看護師さんに「ギリギリでしたね!」と言われ、その10分後に無事生まれました。

間に合って本当に良かったですf(^_^;

整動鍼と妊婦治療

長女の千紗(ちさ)が生まれた時と違った事があります。
2017年から整動鍼の勉強会に参加して、妊娠中の妻のケアを鍼灸で色々行えました。

腰痛、背部痛、恥骨痛、股関節痛や安産のための鍼。
元々鍼が苦手だった妻が、積極的に鍼治療を希望してくれ、本当に大活躍でした!
やっててよかった整動鍼\(~o~)/

そのかいもあってか、陣痛から2時間というスピード出産!
産後の体調の回復も今の所スムーズで、これも鍼の効果と密かに思っています。

同時期に妊婦さんが2人治療に見えていて、逆子も一回の治療で治りました。
またその辺りに関しては症例を書いていきたいと思います。

関連記事

秋ですね

徐々に秋を感じるようになってきましたね。 「暑さ寒さも彼岸まで」といいますけど、昔の人は気候の変化をしっかり体で感じていたんだなと感心します。 今日は飾り棚を秋バージョンに変えました。 中央の人形は患者さんから頂いたきま[…]

[» 続きを見る]

鍼灸で勉強の効率アップ

受験のシーズンですね。 先日まで資格試験の勉強をしていて、図書館に通っていたんですが、 一生懸命勉強している受験生の姿を多く見かけました。 「鍼灸で勉強の効率アップ!」といっても、別に頭の良くなる経穴(ツボ)とかじゃない[…]

[» 続きを見る]

妊娠と目の変化

先日、妊娠中の患者さんが眼科を受診した際にドクターから、「妊娠すると角膜の厚さやカーブの角度が変わるから、コンタクトが合わなくなる事がある」という話を聞きました。 妊娠と目の変化に関しては今まで考えた事もなかったので、関[…]

[» 続きを見る]

犬山ハーフマラソン

2月26日(日)は犬山ハーフマラソンに参加しました。 人生初のハーフマラソンで、完走目指して1月から週1~2回のランニングを行っていましたが、無事完走出来ました。 タイムは2時間5分35秒(ネット 2時間4分57秒)で、[…]

[» 続きを見る]

「眼科と東洋医学」研究会に参加しました

昨日は東京で開催された「眼科と東洋医学」研究会に参加しました。 眼科医の先生が主宰する東洋医学の研究会で、今年から鍼灸師、薬剤師さんも参加が可能となったそうです。 一般演題では、千秋針灸院の春日井先生が「黄斑変性への鍼施[…]

[» 続きを見る]