複視 丸山直孝様 瀬戸市 男性 41歳 会社員

【経緯】
2019年5月31日 普段通り仕事を終え自動車で帰宅する際に、前から来る車が2台に見えて異常を認識する。

6月1日 朝起きても症状は変わらず。1日様子を見る。

6月2日 不安に思い近所の眼科を受診。目に異常は見当たらず、中核病院の脳神経内科を紹介される。不安に思い急遽救急外来で中核病院を訪れると「脳梗塞もしくはフィッシャー症候群の疑い」と言われそのまま緊急入院へ。

6月2日~6日 入院にて各種検査を実施も異常な箇所は見られず退院。以後は経過観察とし、1年経っても直らなければ専用眼鏡の作成を提案される。

6月19日 退院後2週間後の検診で症状が悪化している事が検査で判明。しかし経過観察は変わらずモヤモヤする。

6月26日 色々とインターネットで検索している時に「イトウ針灸院」を見つける。鍼灸の経験はありませんでしたが、眼科疾患の診療に特化している事、同じような症例の患者さんの声があった事、そして院長がほぼ同世代で同じ大学同じキャンパスに通っており、年齢的に2年ほどキャンパス内ですれ違っている可能性があった事が鍼灸治療に踏み出すキッカケになりました。

6月29日 初心。見て頂いた時すぐに「丸山さんの程度なら2、3カ月で良くなると思いますよ。」と言って頂き非常に安心しました。

それから出来る限り週2回診療に通院。

8月22日 14回目の診療後、翌朝いつもと見え方が違うと感じる。この日を境に見え方が良くなっていく感覚がありました。

8月29日 この日の診療時にはほぼ複視の症状は治まっており一番外側が少し症状が残る程度。

9月12日 最終診療。当初の院長の言葉通りほぼ2カ月で日常生活を取り戻せました。

【まとめ】
仕事が営業職の為、発症から3カ月間車が運転出来ずに非常に困り
ほました。一時は一生このままかと思うこともありました。鍼灸経験が無く不安もありましたが、親しみやすいスタッフの皆さんのおかげで毎回楽しく通院が出来ました。院長とは大学の話、バスケの話たくさんしましたし、原田先生とは好きな音楽ジャンルが似ていたことでバンドの話で盛り上がり、色々なバンドを教えて頂きました。

皆さんのおかげで無事に治ったことを感謝いたします。
本当にありがとうございました。

院からのコメント

複視の発症から経過が詳しく書いてあり、こちらもとても参考になる患者様の声です。
14回目までは少しづつ変化は出ていたのですが、それから一気に良くなりました。
複視は治療していると、少しづつ良くなるパターンと、途中から一気に良くなるパターンがあるのですが、丸山様は後者でした。
眼科では経過観察となり、不安になることが多いので、鍼灸治療を行うと回復のスピードが早くなるので、ご相談下さい。

その他の患者様の声

正常眼圧緑内障 32歳 女性

私は、眼圧が正常範囲内である緑内障と診断されました。 両岸ともに初期の視野欠損がありますが、右眼の方が悪いです。 眼科では、点眼薬が処方され1週間で眼圧が2~3mmHg下がり、今後がとても不安になりました。 色々と調べて[…]

[» 続きを見る]

網膜静脈閉塞症 木須多美子 68歳 女性 名古屋市在住

去年11月頃から右目が見づらくなり、眼科に行きました。 血管がつまっていると言われ通っていました。 視力も0.5位しかありませんでした。 2月に目に注射をして、また1週間後にレーザーの手術をしましたが、薬も飲み目薬もさし[…]

[» 続きを見る]

甲状腺眼症 名古屋市熱田区 46歳 女性

私は2018年5月にバセドウ病になりました。 薬が効くまでの1ヶ月ほとんど寝たきりの状態で辛い日々を送っていました。 やっと薬が効いてきて外出も出来るようになったのですが、バセドウ病特有のまぶたの腫れがあり、外見も変わっ[…]

[» 続きを見る]

緑内障 海部郡大治町 38歳 男性 会社員

私は2018年9月に眼圧が正常値である緑内障と診断されました。 自覚症状はないものの、一部視野が見づらい箇所が視野検査の結果ありました。 それから、目薬を毎日さす日々をすごしていました。 治療は出来ない病気でたくさんの不[…]

[» 続きを見る]