外傷性散瞳 三重県伊勢市在住 40歳 男性 運転手

草野球の試合中に送球を目に受け、眼科で「角膜びらん前房出血、外傷性散瞳」の診断で5日間入院しました。
目の出血は2週間程で治まったのですが、視力低下、眩しさは残り眼科では日にちでの経過判断で治療のしようがないと言われました。
このままでは仕事に支障をきたすので、色々ネットで調べてみたところ「イトウ針灸院」のHPを見つけて、一度相談してもようと思いました。
最初は半信半疑でお伺いしたのですが、問診で治療計画とどういう治療法とかを説明して下さり、1回目の治療で視力がケガする前の値にほぼもどり、5回目の治療あたりで目の眩しさもほとんどなくなり、違和感もなくなりました。
合わせて首の痛み、肩こりも酷かったのがかなり楽になりました。
通院するのはすこし大変でしたが、今は伊藤先生に治療していただき本当に感謝しています。

その他の患者様の声

目の奥の痛み 後頭部の鈍痛 首筋の痛み

金山駅から少し距離はありますがお願いすると迎えに来ていただけるのでとても便利です。 目の奥の痛み(眼精疲労)と多分そこからくる後頭部の鈍痛、首の筋の痛みがもう1か月以上続き我慢できずにお邪魔しました。友人の紹介でした。 […]

[» 続きを見る]

眼精疲労 O.Hさん 愛知県在住 36歳 女性

職業柄、目が疲れやすく、酷い時には字がぼやけてみえるくらいだったのですが、イトウ針灸院に通い初めてからはそのようがことがなくなりました。 また、目の治療をするためには、肩や腰の血流を良くする必要があるらしく、肩、腰にも針[…]

[» 続きを見る]

視野の欠損 54歳 男性 名古屋市中村区在住

眼に光が戻り、視野が少しずつ戻る感覚… 西洋医学でのステロイド等の治療であまり効果が得られない中、イトウ針灸院さんとの出会により得る事が出来ました。 月に数回ですが、先生の治療を信じて少しでも視野が戻る日を楽しみに通院さ[…]

[» 続きを見る]

まぶしくて目を開けられない 名古屋市在住 51歳 女性 

突然、真夏の太陽光が目を開けていられないほど眩しく感じるようになり、眼科を受診したところ、「虹彩毛様体炎」で角膜に傷がついているからと診断されました。 目薬や眼軟膏で治療していましたが、良くなったり悪くなったりを繰り返し[…]

[» 続きを見る]