まぶしくて目を開けられない 名古屋市在住 51歳 女性 

突然、真夏の太陽光が目を開けていられないほど眩しく感じるようになり、眼科を受診したところ、「虹彩毛様体炎」で角膜に傷がついているからと診断されました。
目薬や眼軟膏で治療していましたが、良くなったり悪くなったりを繰り返し、一か月後に炎症がひどくなったため、大学病院を紹介されました。

この間、外出時にはサングラスが必須で、室内の蛍光灯さえ眩しくなり、コンビニやスーパーに行くのもツラくなってきました。
一日中下向きで過ごすため、首のこりも激しくなり、パソコンも見えないので、システムエンジニアの仕事も休みがちになりました。

大学病院でも原因は不明で、傷が治れば眩しさも収まるといわれて、いろいろな目薬や眼軟膏を試し、一つずつ該当しない病気を探る治療でした。
「角膜ジストロフィー」でも「春季カタル」でもない。あとは「マイボーム腺炎」くらいかと。
そんな折、知人から東洋医学を勧められ、インターネットで検索すると、イトウ針灸院さんが【眼科治療が専門の針灸院】とあったので試してみることにしました。

鍼治療を経験している知人がいなかったので、恐る恐るでしたが、白黒反転の視力検査器があったり、ベット毎に照明が入切可能だったりと眩しくてツラい患者に配慮していると感じました。鍼もチクッとする程度でした。

一回の施術で見違えるように目が開き、視線を上に向けることができました。
二回施術後の大学病院では角膜の傷はほとんど治っていると言われました。
眩しさも随分和らぎ、外出時のサングラスは必要なくなりました。
パソコンも見えるようになり、仕事への支障も少なくなり、本当に助かりました。
また、肩のこりや腰痛が出た時もすぐに治療してもらえてラクになりました。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

院からのコメント

初診の際は外を出る際にも眩しさが強く、生活に支障が出る状態でした。
施術を重ねる事に眩しさが取れ、外でもサングラスが必要なくなったとのお話を聞いた時にはこちらも嬉しくなりました。
まだ、眩しさが少し残っているので、現在も治療を継続していますが、経過は良好です。

この症状の施術内容

その他の患者様の声

甲状腺眼症 名古屋市熱田区 46歳 女性

私は2018年5月にバセドウ病になりました。 薬が効くまでの1ヶ月ほとんど寝たきりの状態で辛い日々を送っていました。 やっと薬が効いてきて外出も出来るようになったのですが、バセドウ病特有のまぶたの腫れがあり、外見も変わっ[…]

[» 続きを見る]

緑内障 海部郡大治町 38歳 男性 会社員

私は2018年9月に眼圧が正常値である緑内障と診断されました。 自覚症状はないものの、一部視野が見づらい箇所が視野検査の結果ありました。 それから、目薬を毎日さす日々をすごしていました。 治療は出来ない病気でたくさんの不[…]

[» 続きを見る]

眼瞼痙攣 東海市 49歳 女性 会社員

昨年度12月頃から目がしみる様に痛くなり、瞬きも多くなってきた事から仕事にも影響が出始めました。 会社の近くの眼科に行ったら、ドライアイと診断。 処方もなく市販の目薬で問題ないと言われました。 それでも一向に治る気配が無[…]

[» 続きを見る]

緑内障 三重県在住 83歳 男性

昨年3月より眼の炎症で眼圧が上がったり、なかなか改善せずだんだん悪化して、11月 眼圧20より下がらなくなった為、手術をしました。 その後、漢方のお薬を飲んだり色々情報を集める中、偶然当院を知り、週一で治療に通い、現在眼[…]

[» 続きを見る]