まぶしくて目を開けられない 名古屋市在住 51歳 女性 

突然、真夏の太陽光が目を開けていられないほど眩しく感じるようになり、眼科を受診したところ、「虹彩毛様体炎」で角膜に傷がついているからと診断されました。
目薬や眼軟膏で治療していましたが、良くなったり悪くなったりを繰り返し、一か月後に炎症がひどくなったため、大学病院を紹介されました。

この間、外出時にはサングラスが必須で、室内の蛍光灯さえ眩しくなり、コンビニやスーパーに行くのもツラくなってきました。
一日中下向きで過ごすため、首のこりも激しくなり、パソコンも見えないので、システムエンジニアの仕事も休みがちになりました。

大学病院でも原因は不明で、傷が治れば眩しさも収まるといわれて、いろいろな目薬や眼軟膏を試し、一つずつ該当しない病気を探る治療でした。
「角膜ジストロフィー」でも「春季カタル」でもない。あとは「マイボーム腺炎」くらいかと。
そんな折、知人から東洋医学を勧められ、インターネットで検索すると、イトウ針灸院さんが【眼科治療が専門の針灸院】とあったので試してみることにしました。

鍼治療を経験している知人がいなかったので、恐る恐るでしたが、白黒反転の視力検査器があったり、ベット毎に照明が入切可能だったりと眩しくてツラい患者に配慮していると感じました。鍼もチクッとする程度でした。

一回の施術で見違えるように目が開き、視線を上に向けることができました。
二回施術後の大学病院では角膜の傷はほとんど治っていると言われました。
眩しさも随分和らぎ、外出時のサングラスは必要なくなりました。
パソコンも見えるようになり、仕事への支障も少なくなり、本当に助かりました。
また、肩のこりや腰痛が出た時もすぐに治療してもらえてラクになりました。

その他の患者様の声

網膜中心静脈閉塞 名古屋市在住 45歳 女性 

45歳女性です。 タイトル通りの眼病になり大学病院の治療と何か出来る粉とはないかとネットで検索しこちらにたどり着きました。 先生は眼病にとても詳しく不安な事や聞きたい事に丁寧に答えて下さり本当に毎回癒されてます。 治療を[…]

[» 続きを見る]

甲状腺眼症 三重県 女性 

10年以上前から、バセドウ氏病を患っていて、目も少し腫れていましたが、ステロイド治療をする程ではないということで、経過観察的な診察を受けていて、もう治らないんだなと諦めていました。 バセドウ氏病の方の数値も安定していたの[…]

[» 続きを見る]

複視 犬山市在住 18歳 女性 大学生

私は突然朝起きたら物が2つに見えて、寝たら治るだろうと思い、1~2日病院に行きませんでした。 しかし全然治らなかったので、眼科に行った所、脳の神経に異常があるかもしれないと言われ、総合病院に行きました。 そこで血液検査を[…]

[» 続きを見る]

外傷性散瞳 三重県伊勢市在住 40歳 男性 運転手

草野球の試合中に送球を目に受け、眼科で「角膜びらん前房出血、外傷性散瞳」の診断で5日間入院しました。 目の出血は2週間程で治まったのですが、視力低下、眩しさは残り眼科では日にちでの経過判断で治療のしようがないと言われまし[…]

[» 続きを見る]