眼瞼痙攣 東海市 49歳 女性 会社員

昨年度12月頃から目がしみる様に痛くなり、瞬きも多くなってきた事から仕事にも影響が出始めました。
会社の近くの眼科に行ったら、ドライアイと診断。
処方もなく市販の目薬で問題ないと言われました。
それでも一向に治る気配が無い為、違う眼科に行った所、即「眼瞼痙攣」と診断。
治療方法をいくつかお伺いし、ボトックスとデグレトールを選択。
ですがボトックスにより人相がきつくなり、期待する程楽になる訳でもありませんでした。
その後、某大学病院(神経内科)へも足を運びましたが、同じ治療方法しかなく、今度は漢方も試しましたが、月2万かけても即効性が悪く経済的に厳しいため挫折。
治りにくい病気と聞かされショックを受け、やり甲斐を持ってやっていた仕事にも影響が出始め、ボトックスの副作用で瞼は下がり人相が変わり、歩いていても光や冷たい風がつきささる様に辛く病気を受け入れる事が出来ず、精神的にも辛くなり体重も5kg現象しました。
そんな中イトウ鍼灸院に辿りつき、先生の指示通り週2回通院。
他の患者様の事例をお伺いしながらリボトリールを辞めて目と血液は深い関係があると言うお話から鉄分のビタミン剤を服用。
食事にも気を付け、アルコールの制限もかけ、睡眠をしっかり取る様心掛けた所、イトウ針灸院に通い始めて2か月目頃から徐々に効果が出始め、現在4か月目で最初の頃に想像出来なかった程楽になってきました。
気持ち的にも明るくなり、仕事への影響しなくなり、体重も徐々に戻ってきました。
イトウ先生に出逢えて本当に良かったです。
感謝の気持ちでいっぱいです。

院からのコメント

当院へ来院された時には痙攣がひどく、目が開けていられない状態で日常生活にも支障が出ていました。
治療を進めていきながら、眼瞼痙攣を悪化させる要因となる日常生活も改善して頂き、徐々に治療効果が出てきて現在ではほとんど支障が無くなりました。
眼瞼痙攣の場合、「血虚生風(けっきょせいふう)」と言って、貧血から痙攣を起こす例があります。
この症例の方は元々貧血傾向があった事に加え、眼瞼痙攣による影響で体重の減少もありました。
目は血との関連が深いため、血液が不足した血虚(貧血)の状態は症状を悪化させます。
血を補う治療をおこないながら、ご自身にも鉄剤を取って頂いた事が良かったと思います。

その他の患者様の声

緑内障 三重県在住 83歳 男性

昨年3月より眼の炎症で眼圧が上がったり、なかなか改善せずだんだん悪化して、11月 眼圧20より下がらなくなった為、手術をしました。 その後、漢方のお薬を飲んだり色々情報を集める中、偶然当院を知り、週一で治療に通い、現在眼[…]

[» 続きを見る]

目の奥の痛み 後頭部の鈍痛 首筋の痛み

金山駅から少し距離はありますがお願いすると迎えに来ていただけるのでとても便利です。 目の奥の痛み(眼精疲労)と多分そこからくる後頭部の鈍痛、首の筋の痛みがもう1か月以上続き我慢できずにお邪魔しました。友人の紹介でした。 […]

[» 続きを見る]

眼精疲労 O.Hさん 愛知県在住 36歳 女性

職業柄、目が疲れやすく、酷い時には字がぼやけてみえるくらいだったのですが、イトウ針灸院に通い初めてからはそのようがことがなくなりました。 また、目の治療をするためには、肩や腰の血流を良くする必要があるらしく、肩、腰にも針[…]

[» 続きを見る]

視野の欠損 54歳 男性 名古屋市中村区在住

眼に光が戻り、視野が少しずつ戻る感覚… 西洋医学でのステロイド等の治療であまり効果が得られない中、イトウ針灸院さんとの出会により得る事が出来ました。 月に数回ですが、先生の治療を信じて少しでも視野が戻る日を楽しみに通院さ[…]

[» 続きを見る]