現代の眼科学

自身も目の疾患があり、鍼灸の中でも眼科疾患に一番興味を持っています。

実際に自分がかかった疾患というのは、症状や痛みや辛さも分かりますしね。

以前勤めていた院長から、鍼灸師はたくさんの疾患にかかるよ良いと言われました(笑)

現在イトウ針灸院では緑内障、翼状片、黄班前膜の眼科疾患の患者さんが見えられています。

鍼灸の利点として、西洋医学の治療と併用出来る点があげられますので今の治療を続けながら

鍼灸でより良い効果を上げることが可能です。

最近は眼科疾患に関して西洋医学に関しても勉強中で、

現在は「現代の眼科学」で眼科の基礎を勉強中です。

分かりやすくてオススメの内容です。

以前買ったため9版ですが、最新は11版になり下記と表紙も変わっています。

座学と臨床どちらも大事ですので、コツコツ継続して勉強していきたいと思います。

イトウ針灸院のブログ

お盆中は溜っていた確定申告のデータ入力に追われていたので、

来週からはホームページを更新して情報を充実させていきたいと思います(*^_^*)

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
*********************************

関連記事

刺絡

鍼灸の治療に「刺絡(しらく」というものがあります。 頭や手の経穴(ツボ)から1、2滴血を抜く治療です。 血を抜くというとビックリするかもしれませんが、様々な効果があるんです! 風邪による喉の痛みには親指の指先にある少商と[…]

[» 続きを見る]

暑気払いとほうろく灸

一昨日の日曜に鍼灸学校の同級生が開催するお灸教室に参加してきました。 そこで、「ほうろく灸」を初体験しました(*^_^*) ほうろく灸とは、夏の炎天下、武田信玄がカブトの上でもぐさを炊き、あつい灸をすることで暑気を払い、[…]

[» 続きを見る]

勉強会

日曜日は毎月大阪で行われる北辰会の定例会に参加してきました。 午前は背候診(背中のツボの状態を見る)の実技、午後は代表の実技デモンストレーションと下肢痛の症例レポートでした。 実際に実技のデモンストレーションを見ると、鍼[…]

[» 続きを見る]

大師流小児鍼勉強会

日曜日は大阪の小児鍼の勉強会に参加しました。 今年に入ってからは引っ越しや結婚式の準備等でなかなか日曜に開催される勉強会には参加出来なかったので、本当久しぶりでした。 小児鍼の歴史と特徴、子供の接し方や保護者への説明の仕[…]

[» 続きを見る]

せんねん灸セフルケアサポーター講習会

1月30日(土)はせんねん灸セルフケアサポーター講習会に参加しました。 せんねん灸セフルケアサポーターとは「お灸でセルフケアをめざす方」をサポートする鍼灸師のための講習会です。 最近、お灸を自宅でしたいという患者さんから[…]

[» 続きを見る]