セイリン工場見学

2月11日(火)は愛知県鍼灸専門師会主催の「セイリン工場バスツアー」に行ってきました。

鍼灸師の方ならセイリンと聞いてピンとくるんですが、鍼を作っているメーカーです。

学生時代にお灸で使う艾(もぐさ)の工場見学に行ったことはあるのですが、鍼は初めてでした。

静岡の清水工場にバスで行き、工場を見学しました。

本社の写真です。

鍼の製造工程は

素材の購入→匡正(きょうせい)→切断→研磨→洗浄→組立→包装→滅菌→出荷検査→出荷

の手順で行われるとのことです。

HPに詳しい工程内容が載っています。

http://www.seirin.tv/

今回は「組立・滅菌・出荷検査」の工程を見せてもらいました。

工場内は衛生管理のため、見学者も帽子の着用が義務付けられていました。

みんな楽しそうです(*^_^*)

鍼は下のように呼び名がついています。

組立では鍼の鍼体(刺す部分)と鍼柄(つかむ部分)を接合する作業を、機械が一瞬のうちに行っていました。

機械によって違いますが、一つの組立機で一日8~12万本くらい生産出来るそうです。

写真は企業秘密の部分もあるため、撮らせてもらえませんでしたあせる

滅菌では完成した製品に11時間くらいかけて、エチレンオキサイドガスというすべての菌・ウイルスを滅菌するガスで行うそうです。

出荷検査では鍼先の状態や鍼を引っ張った際の耐久力などの検査を行い、機械だけでなく人の目でもチェックを行っているそうです。

これくらい大きなサンプルで見ると鍼先の違いが分かりますね。

出荷した鍼はサンプルを5年間保存して、品質チェックを行うそうです。

セイリンさんが掲げている「安心・安全」が、実際に工場を見ることで感じることが出来ました。

食べ物でもそうですが、作っている人の顔が見えると安心しますね!

これまで以上にセイリンさんの製品が好きになりました。

大人の社会見学なので、帰りのバスはしっかり飲んで帰りました(笑)

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
********************************

関連記事

ペットと鍼灸

今や家族の一員として重要な存在となっているペットの治療に、マッサージとともに鍼灸にも関心がよせられています。 実際にペットのための鍼灸マッサージの専門書籍も発売されていますし、イヌやネコのための経穴(ツボ)図もあります。[…]

[» 続きを見る]

眼科針灸の講習会を行いました

12月10日(日)に、名古屋市中区にあるNPO法人ジョイジョブにて、眼科針灸の講習会を行いました。 NPO法人ジョイジョブは「視覚障害者のための鍼灸マッサージの講習会」を定期的に開催しており、 今回は知り合いの鍼灸マッサ[…]

[» 続きを見る]

くるみ灸

昨日は鍼灸学校の同期に「くるみ灸」を教えてもらいました。 漢方の菊花(キクカ)につけこんだくるみの上にお灸をします。 お灸をする場所は目の上です。 眼精疲労などに効果があるそうで、お灸の温熱作用による血流改善と菊花(キク[…]

[» 続きを見る]

女性用着替え

女性用の着替えを導入しました。 数人の患者さんに試してもらいましたが、なかなか好評です。 必要な方はおっしゃって下さい(*^。^*) ********************************イトウ針灸院伊藤 健悟[…]

[» 続きを見る]

勉強会

日曜日は毎月大阪で行われる北辰会の定例会に参加してきました。 午前は背候診(背中のツボの状態を見る)の実技、午後は代表の実技デモンストレーションと下肢痛の症例レポートでした。 実際に実技のデモンストレーションを見ると、鍼[…]

[» 続きを見る]