ペットボトル温灸

今朝のNHK「おはよう日本」でペットボトル温灸が取り上げられていました。

やり方はすごく簡単で

①ホット専用のペットボトルに80℃のお湯を入れる

②ツボの近辺に当てる

これだけです。

この温灸のメリットは

・火を使わないので安全に行える

・お灸のにおいが出ない(苦手な方もいるため)

ウチの針灸院でも症状によっては家でお灸してもらうのですが、

火を扱うので注意して行ってもらっています。

下記が公式サイトです↓

http://onkyu.yakan-hiko.com/

お灸は温熱刺激を与える事が一番大事なので、ウチでも養生指導で取り柄れていきたいと思います。

子供さんにも安全に行ってもらえますしね(*^_^*)

ペットボトル温灸以外にも今の季節は貼るカイロがすごく便利です。

貼るカイロを風邪の引き始めには肩甲骨の間に貼ると、風邪の治りが速くなります。

軽いものだとこれだけで落ち着いて行きます。

腰痛や生理痛の場合は腰に貼ってもらう事で痛みの緩和になります。

ペットボトル温灸やカイロを上手に使って寒い冬を乗り切りましょう!

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
********************************

関連記事

乾燥対策と加湿器

最近は日に日に寒くなってきてますね。 今日は名古屋で初霜を記録したそうです。 冬は寒さも厳しいですが、乾燥も強い季節です。 29日(金)の名古屋の湿度は24%です。 乾燥している場所では風邪などの菌やウイルスも飛散してい[…]

[» 続きを見る]

大師流小児鍼勉強会

日曜日は大阪の小児鍼の勉強会に参加しました。 今年に入ってからは引っ越しや結婚式の準備等でなかなか日曜に開催される勉強会には参加出来なかったので、本当久しぶりでした。 小児鍼の歴史と特徴、子供の接し方や保護者への説明の仕[…]

[» 続きを見る]

夏バテ

最近暑い日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫ですか。 急激に暑くなると体がついていかなくて参ってしまいます 今日は夏バテについてです。 夏の暑さで体がだるい、やる気が起きない、食欲が落ちてしまっている人もいると思いま[…]

[» 続きを見る]

眼科疾患について

こんにちは。 最近はホームページに眼科疾患のページを追加する作業に追われ、なかなかブログが更新出来ませんでした(^_^;) ホームページにも記載しているのですが、自分自身が網膜色素変性症という眼科疾患を患っており鍼灸によ[…]

[» 続きを見る]

二十四節気

二十四節気とは季節を知る術として中国で生まれ、一年を二十四つの節気(15日間ずつ)に分けたものです。 東洋医学では治療や養生指導の際に、気候が体にもたらす影響を考慮します。 暦の上では秋分で少しづつ秋を感じられるのですが[…]

[» 続きを見る]