「眼科と東洋医学」研究会に参加しました

昨日は東京で開催された「眼科と東洋医学」研究会に参加しました。

眼科医の先生が主宰する東洋医学の研究会で、今年から鍼灸師、薬剤師さんも参加が可能となったそうです。

一般演題では、千秋針灸院の春日井先生が「黄斑変性への鍼施術が、視力に及ぼす影響について」という内容で発表されました。

その他にも緑内障・結膜炎・涙管閉塞・ドライアイへの漢方治療の症例など非常に勉強になりました。

特別講演では、明治国際医療大学の鶴先生が「眼科疾患の鍼灸治療の可能性」が非常に興味深かったです。

眼科医の先生と協力して、単回の治療による視力の変化や視野(網膜の状態)の変化を測定した結果をまとめられていて、自分が行っている治療の効果がより見える形で再確認が出来ました。

眼科鍼灸の可能性を感じられ、すごく実りのある一日となりました。

浅草の台東区民会館だったので、帰り道に浅草寺とスカイツリーも見れ、少しだけ東京観光が出来たのも良かったです(*^_^*)

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
********************************

関連記事

全日本鍼灸学会学術大会

6月11日(日)は全日本鍼灸学会に参加しました。 会場が東京大学だったので、初めての東大がどんな雰囲気なのかも楽しみでした。     テレビなどでよく見る赤門。 本当に赤かったですね(笑) &#xa0[…]

[» 続きを見る]

障害者雇用マニュアル 視覚障害者と働く

患者さんから視覚障害者の方の雇用マニュアルがある事を教えて頂きました。 内容が非常に分かりやすく、漫画なので読みやすいです。 PDF形式なので、ダウンロードしてパソコンやスマホから読むことが出来ます。 視覚障害者本人だけ[…]

[» 続きを見る]

夏は紫蘇ジュース!

前回のほうろく灸の記事でも書きましたが、今回は紫蘇ジュースについてです。 昔、母の実家の鹿児島の行くと必ず出てきた飲み物なので、懐かしい気持ちになります(*^_^*) 赤紫蘇は6月から7月が旬で、胃液の分泌を促進させ、食[…]

[» 続きを見る]

似顔絵

妹に似顔絵を描いてもらいました。 似てるかな??

東海道線金山駅にホームドア設置へ

2016年12月14日 中日新聞の記事です。   以下本文----------–   東海道線金山駅にホーム[…]

[» 続きを見る]