お灸用ライター

おはようございます。
院長の伊藤です。

当院では目の治療では基本お灸をしませんが、くるみ灸や目以外の疾患で必要な時にはお灸をします。
お灸をする時にライターで火をつけるのですが、数年前から幼児の火遊び対策用のためライターのスイッチがすごく固くなりました。
お灸はもぐさに火が着くまで、しばらく押しっぱなしにしておかないといけないので、手が痛くなるんですよね。

先日、当院のスタッフの松本先生から、オススメのライターがあると教えてもらいました。
その名も「優香スリム

シニア向け お仏壇用のライターです。
何気にグッドデザイン賞を取っている優れものです!

シニア向けという事もあり、スイッチがすごく軽い。
当院も女性スタッフもみんな笑顔になる軽さです。

立てて置けるのもスペースを取らずにGOODです。

ガスで補充するタイプなので、壊れない限りは繰り返し使えます。
この商品を買って知ったのですが、ライター補充用ガスって100円ショップで購入出来るんですね。

お灸の点火で手が痛くなる鍼灸師さん、お灸大好きなお灸女子さんには本当にオススメの商品です。
もしもっと良いライターを知っている方がいたら教えて下さい!

関連記事

コノハナ鍼灸室

先週の水曜日は鍼灸学校の同級生が5月28日にオープンした「コノハナ鍼灸室」に遊びに行ってきました。       話に夢中でお店の写真を撮り忘れていたので、ホームページから拝借しました(^_^[…]

[» 続きを見る]

目の難病「網膜変性」の治療に光明

1月11日(水)のヤフーニュースに掲載された内容です。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000070-it_nlab-sci   以下本文-&#[…]

[» 続きを見る]

紙ひもの駕籠(かご)

患者さんが作った紙ひもの新しい作品です(*^_^*) 前回は車でしたが、今回は時代劇で将軍様が乗ってる駕籠(かご)です。 実物はかなり迫力がありますよ! ********************************イ[…]

[» 続きを見る]

今年一年お世話になりました

今年は変化の大きな一年でした。 鍼灸院では昨年以上に眼科疾患の問い合わせや治療が多く、眼精疲労などの日常生活から起こる症状から、複視、緑内障、加齢(若年性)黄斑変性、外傷性散瞳、動脈分枝閉塞症、眼瞼下垂、頑健痙攣、甲状腺[…]

[» 続きを見る]

くるみ灸がメニューに加わりました

試験運用していた「くるみ灸」がメニューに加わりました。 くるみ灸とは目に良いとされる菊花に漬け込んだくるみの殻の上でもぐさを燃やすお灸です。くるみの殻に染み込んだ菊花液がお灸の熱で蒸気となり、気持ち良い温度で目を温め、目[…]

[» 続きを見る]