一重まぶたと二重まぶたの違い

スタッフの松本です。

先日、あるテレビ番組で、『二重まぶたから一重まぶたにする人いない“説”←(笑)』という検証がされていました。
ふんふん、あまり聞いたことがないなーと、興味深く観ていました。
まぶた… マブタ… 瞼… あまり『まぶた』について、考えたことがなかったので調べてみました。
結論から言えば、“一重まぶた”と“二重まぶた”の違いは、まぶたの皮下脂肪の量とのこと。
“一重まぶた”は、皮下脂肪が多く、“たるみができていない” “二重まぶた”は、皮下脂肪が少ない為、まぶたに“たるみができている”状態。

“まぶた”の役割のひとつは、 眼球が冷える事を防いでいます。
その役割からすると、一重まぶたのほうが寒い季節や地域の環境に適している状態といえるかもしれません。
ですけれど、だからといって、一重まぶたがいいわるい・二重まぶたがいいわるいということではありません。
それぞれに生まれながらに自分自身に適した状態として存在するものと思いますからね。
ちなみに“一重まぶた”は英語で“Oriental eyelid” Oriental = 東洋の、Eyelid = まぶた と表現されるように、“一重まぶた”は、日本・中国・韓国 などのモンゴロイド系の特徴とされています。
たしかに、黒人や白人のかたで一重まぶたの人をみかけたことがないかもしれません。
そして最後に、一重まぶたと二重まぶたの方の性格の傾向として、

一重まぶた・・・論理性重視。感情に流されることなく、冷静である。
二重まぶた・・・即断即決。考えるよりも即行動。ポジティブ&スピーディーさを兼ね備えている。

だそうです。 みなさんはどうですか?

関連記事

眼科以外の治療も行っています

スタッフの松本です。 イトウ針灸院は、眼科疾患専門の針灸院ですが、院長は『整動鍼』という鍼法を使い、他疾患の治療もおこなっています。 整動鍼(せいどうしん)とは整動鍼とは動きをツボで整えることで、運動器疾患のみならず、自[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】視力が弱ると耳が良くなる?

スタッフの伊藤さやかです。 前回に引き続き、患者さんのお話です。 弱視で白杖をついている患者さんもいらっしゃるという話をしましたが、その方々にある共通点があることに気が付いたのです。 それは、耳が良く、記憶力も高いという[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】患者様の声

こんにちは。 スタッフの松本です。 定期的にブログを書かせていただくこととなりましたので、どうぞよろしくお願いいたします! 先日、治療を受けられた患者さんから書いていただけた感想、『患者様の声』をラミネート加工し、受付横[…]

[» 続きを見る]

4月3日がひな祭り!?

スタッフの伊藤さやかです。 3月3日はひな祭りですね。 私の地元、岐阜の八百津町ではひな祭りを4月3日に行っています。 諸説ありますが、旧暦の3月3日が現在の4月の始めに当たるため、4月3日に行われるそうです。 私自身は[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】送迎のお話

送迎・受付担当の伊藤さやかです。 今回からブログを担当させて頂きます。 イトウ針灸院の日常で起こった事などを書いていければと思います。 今日は送迎のお話をしたいと思います。 送迎される方は大半が電車で来られて、白杖(はく[…]

[» 続きを見る]