視覚障害者向け「eSightマイグラス」

院長の伊藤です。
新しい視覚障害者向けスマートグラス「eSightマイグラス」が発売になるそうです。
以下記事より引用

eSightマイグラス

医療機器の輸入製造販売を行うFQ Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:徐 紅)は、視覚障害者向け「eSightマイグラス」を2018年5月1日から発売をする(4月19日より予約受注を開始)。 「eSightマイグラス」は、2013年にカナダのeSight社が発売を開始し、現在では世界42か国で発売をされており、日本でも発売が待望されていた。

ロービジョンケア用品は、白杖、ルーペ、拡大読書器などが発売されているが、「eSightマイグラス」は従来のケア用品とは全く異なる特徴を有した医療機器になる。

「eSightマイグラス」は、高速高解像度カメラと有機ディスプレイが搭載されているヘッドセット本体と、映像を拡大しコントラストの強弱などの操作を容易にするコントローラーがセットになっている。

「eSightマイグラス」を装着することにより、ユーザーは高速高解像度カメラを通し、二つの有機ディスプレイに画像を映し出し見ることができる。病気などにより網膜の黄斑部の中心にある中心窩が障害を負ってしまうと、視野の欠損や中心の暗点が起こり視力を低下させてしまうが、「eSightマイグラス」は計算されたアルゴリズムに基づき画像を補正、ユーザーの視野を向上することができる。
さらに、「eSightマイグラス」は、独自のバイオプティック機能により、マイグラスの装着を3段階のポジションに調整することができ、周辺視野を最大限に活用できるので、日常生活の様々な場面に合わせて「eSightマイグラス」を最適に使用することができる。このバイオプティック機能は、周辺視野を活用をできるので、いわゆるVR酔い防止に効果がある。

適用眼科疾患の例

・加齢黄斑変性症
・若年黄斑変性症
・糖尿病性網膜症
・緑内障
・網膜色素変性症
・白内障
・コーンロッドジストロフィー
・網膜剥離
・リーバー先天性黒内障
・視神経形成不全
・リーバー遺伝性視神経症(LHON)

適用条件

 eSightは以下の方に最適です。

・ 良い方の目の視力が0.025-0.25
・視野 15度以上(少なくても10度以上)
・中心暗点や視野欠損
・5歳以上

まとめ

先日ご紹介した「夜盲用補助眼鏡」や「オトングラス」といった新しいデジタルの視覚支援デバイスがどんどん出てきていますね。
「eSightマイグラス」は実際に体験していないので、どんな風に見えるのかは分かりませんが、機会があれば是非体験してみたいです。

FQ Japan株式会社 ライフサイエンス事業部
Web:www.fqj.co.jp

引用元の記事「PRTIMES」はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000033216.html

 

関連記事

【スタッフブログ】視力が弱ると耳が良くなる?

スタッフの伊藤さやかです。 前回に引き続き、患者さんのお話です。 弱視で白杖をついている患者さんもいらっしゃるという話をしましたが、その方々にある共通点があることに気が付いたのです。 それは、耳が良く、記憶力も高いという[…]

[» 続きを見る]

4月3日がひな祭り!?

スタッフの伊藤さやかです。 3月3日はひな祭りですね。 私の地元、岐阜の八百津町ではひな祭りを4月3日に行っています。 諸説ありますが、旧暦の3月3日が現在の4月の始めに当たるため、4月3日に行われるそうです。 私自身は[…]

[» 続きを見る]

OTON GLASS(オトングラス)

スタッフの松本です。 BS-TBSで放送されている『夢の鍵』というテレビ番組で、“OTON GLASS”という製品を知りました。 OTON GLASS (オトングラス)とは、‘文字を音声’として読み上げてくれる、『文字を[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」

こんにちは。 院長の伊藤です。 先日、患者さんから素敵なアプリの話を聞いたので書きたいと思います。 視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」 「Be My Eyes」を日本語にすると「私の目になって」という意味[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】送迎のお話

送迎・受付担当の伊藤さやかです。 今回からブログを担当させて頂きます。 イトウ針灸院の日常で起こった事などを書いていければと思います。 今日は送迎のお話をしたいと思います。 送迎される方は大半が電車で来られて、白杖(はく[…]

[» 続きを見る]