OTON GLASS(オトングラス)

スタッフの松本です。

BS-TBSで放送されている『夢の鍵』というテレビ番組で、“OTON GLASS”という製品を知りました。
OTON GLASS (オトングラス)とは、‘文字を音声’として読み上げてくれる、『文字を読むメガネ』なのです。
OTON GLASSの公式ページはこちら

メガネの中央にカメラがあり、視線の先にある映像から文字を認識し、音声に変換してくれます。
こちらのサイトに開発者のインタビューや実際に使用している動画が載っています。
視覚障害のある方、ディスレクシア(視力や知的な問題はないが文字の読み書きが著しく困難な人)の方が使う事により、すべての人が文字を読むことができる世界がまさに実現できるのではと感じることができるモノで、ほんとうにビックリし、感動しました。
先日紹介した『夜盲補助眼鏡』もそうですが、こういった画期的・革新的な製品がどんどんと世の中に生みだされ、誰にとってもよりよい、生きやすい世界が1日も早くやってくることを期待します。
僕は僕で自分の出来る事を・自分のクオリティを日々上げていきます。

この番組は、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト『TVer(ティーバー)』で2月10日㈯17:29まで観られます。
パソコン・スマートフォン・タブレット等で検索してみてください。

ちなみにディスレクシアという症状を知りませんでしたので、どのような方がいらっしゃるか調べてみたところ、スピルバーグ監督やトーマス・エジソン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アインシュタインなどがそうなのだそうです。
人それぞれ、得意・不得意がありますよね。
誰にでも才能はあるし、出来ないことよりも出来る事、すきなことを追及していくことが大事かなと感じています。

関連記事

視覚障害者向け「eSightマイグラス」

院長の伊藤です。 新しい視覚障害者向けスマートグラス「eSightマイグラス」が発売になるそうです。 以下記事より引用 目次1 eSightマイグラス2 適用眼科疾患の例3 適用条件4 まとめ eSightマイグラス 医[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」

こんにちは。 院長の伊藤です。 先日、患者さんから素敵なアプリの話を聞いたので書きたいと思います。 視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」 「Be My Eyes」を日本語にすると「私の目になって」という意味[…]

[» 続きを見る]

角膜にはビタミンA

スタッフの松本です。 先日患者さんが、「目を搔いてしまい角膜にキズをつけてしまった」と院長に相談され、色々とアドバイスをされていました。 状態改善のために、鍼灸施術をうけること以外に、ご家庭での食事に氣を配ることも大切に[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】送迎のお話

送迎・受付担当の伊藤さやかです。 今回からブログを担当させて頂きます。 イトウ針灸院の日常で起こった事などを書いていければと思います。 今日は送迎のお話をしたいと思います。 送迎される方は大半が電車で来られて、白杖(はく[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】視力が弱ると耳が良くなる?

スタッフの伊藤さやかです。 前回に引き続き、患者さんのお話です。 弱視で白杖をついている患者さんもいらっしゃるという話をしましたが、その方々にある共通点があることに気が付いたのです。 それは、耳が良く、記憶力も高いという[…]

[» 続きを見る]