ヤンキー君と白杖ガール

院長の伊藤です。

先日、スタッフの原田先生に表題の「ヤンキー君と白杖ガール」という漫画を勧められて、読んでみました。

あらすじは街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)のラブコメ話です。

赤座ユキコは弱視で物がぼんやり見えるくらいの状態で、日常生活で白杖(はくじょう)を利用しています。
その中で日常困る事や障害による悩み、家族の思い、バリアフリーの現状、社会的状況などを上手く表現しています。
作者の家族や親しい人の中に視覚障害の方がいるんじゃないかなと思うくらい描写が詳しいです。
障害を扱うと話が重かったり、暗くなったりする事が多いのですが、そこはコメディで上手に表現されています。

当院は眼科疾患を取り扱っている事もあり、白杖を使っている方も多数見えており、
その方の気持ちや困りごとを知りたいと思って購入したのですが、知らなかった事が多く勉強になりました。
続きが「とても楽しみです。
森生とユキコのラブラブが読んでいてたまらないですね(笑)

Web漫画で登録無しで読めますので、興味を持たれた方は一度読んでみて下さい。
https://mangahack.com/comics/7612

読んでみて気に入った方は、応援もかねて購入しましょう!
「ヤンキー君と白杖ガール」

 

 

関連記事

眼科針灸の講習会を行いました

12月10日(日)に、名古屋市中区にあるNPO法人ジョイジョブにて、眼科針灸の講習会を行いました。 NPO法人ジョイジョブは「視覚障害者のための鍼灸マッサージの講習会」を定期的に開催しており、 今回は知り合いの鍼灸マッサ[…]

[» 続きを見る]

シャドウボックス

患者さんから手作りのシャドウボックスを頂きました(*^_^*) シャドウボックスという物を僕は知らなかったのですが、箱の中に絵を立体に貼りつけてあります。 下記はインターネットから引用した説明です。 ◆シャドーボックスと[…]

[» 続きを見る]

羊の色紙

89歳の患者さんから来年の干支、「羊の色紙」を頂きました。 一昨年に長年連れ添ったご主人を亡くされ、去年はやる気がでないという事で作成が遅れていました。 今年は大分元気も出てきて、10月の時点で完成です(*^_^*) 色[…]

[» 続きを見る]

朝の地下鉄 つなぐ善意

当院に通われている患者さんの記事が中日新聞の2015年ハッピーニュースに選ばれました。 http://www.yondoku.com/happynews/prize/2015/tsunagu.html ◆記事の内容◆ 火[…]

[» 続きを見る]

子供さん連れも大丈夫です。

イトウ針灸院では、子供さん連れでも大丈夫です。 実際に子供さん連れで見えている方もいます。 施術室の奥に専用の部屋があり、そこでDVDを見たり、絵本を読んだりと遊ぶ事が可能です。 さみしがりやの子供さんはお母さんの治療中[…]

[» 続きを見る]