【終了】鍼灸師を募集しています

現在、スタッフの募集は行っておりません。

 

 

イトウ針灸院の特色

イトウ針灸院は眼科疾患の治療を専門としており、来院される9割が眼科に関する患者さんです。
治療院や接骨院・鍼灸院が非常に増えている今の時代、鍼灸専門の治療院として生き残っていくには専門性を持つことは大きな武器になります。
当院は私自身が網膜色素変性症という目の疾患がある事から眼科の鍼灸治療に興味を持ち、現在は眼科疾患を専門とした治療を行っています。
眼科や専門性を持った鍼灸院の勉強をしたい方や開業を目指している方には、業務を通して色々勉強になるのではと思います。

当院は眼科疾患が専門ですが、眼科以外の疾患にも積極的に取り組んでおり、現在は整動鍼を使用した治療を行っております。

治療以外にも針灸院の運営の方法など自分が分かる範囲の事は可能な限りお伝えしていきたいと思います。
ご不明な点や質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

 

関連記事

年末年始の営業について

11月も今日で最後、明日からは12月(師走)となります。 一年が過ぎるのは早いものですね。 イトウ針灸院は年末は12月29日(金)までの営業となります。 年始は1月4日(木)からとなります。 12月23日(土)は祝日です[…]

[» 続きを見る]

新しい駐車場について

院長の伊藤です。 当院前の駐車場の他に、道を挟んで向かいの駐車場を一台借りる事が出来ました。 当院前の駐車場が満車の場合はそちらをお使い下さい。 そちらも満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。 よろしくお願[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者の目になる『OrCam MyEye 2(オーカム マイアイ2)』

院長の伊藤です。 視覚障害のある人の代わりに、テキスト情報を音声で読み上げてくれるデバイス『OrCam MyEye2(オーカムマイアイ2)』が9月から国内で発売されました。   『OrCam My Eye2』は[…]

[» 続きを見る]

10月10日は目の愛護デー

スタッフの清歌です。 今日は10月10日、何の日かと聞かれたら「体育の日」と答える人が多いと思います。 10月10日は目の愛護デーでもあります。 中央盲人福祉協会が1931(昭和6)年に「視力保存デー」として制定し、戦後[…]

[» 続きを見る]

イトウ針灸院は通常通り診療を続けています

院長の伊藤です。 政府による緊急事態宣言が全国に発令されました。 当院でも診療の継続についての問い合わせを受けますが、厚生労働省は今回の緊急事態宣言について、 鍼灸院(あはき業)は他の医療機関と同じく業務停止要請の対象外[…]

[» 続きを見る]