【スタッフブログ】送迎のお話

送迎・受付担当の伊藤さやかです。
今回からブログを担当させて頂きます。

イトウ針灸院の日常で起こった事などを書いていければと思います。

今日は送迎のお話をしたいと思います。
送迎される方は大半が電車で来られて、白杖(はくじょう)をついて来られる方もいらっしゃいます。
予約時間が通勤ラッシュと重なる方もあります。
そんな混雑の中でも白杖をついていると優しく誘導してくださる方もいて、送迎の場所までご一緒に来られることもあります。
ときには駅員さんが改札の外まで一緒に来られることも。
忙しい時間帯でも親切にしてくださることは有難いことですね。
田舎育ちの私からすると、名古屋という都会でも親切心というのはまだ失われていないんだなと安心した出来事でもあります。

ただ悲しいこともあります。

駅のトイレは狭いところが多く、白杖の方は多目的トイレを使用されます。
その多目的トイレを本来の目的以外で使用していて、本当に使いたい方が使えないという現状です。
急いでいて…等何かしら使わなければいけない事情もあるでしょう。
これはちょっと違うかなと思ったのは、使用後にたばこのにおいがしたということもあるそうです。
私自身もどうしてもというときに、こどものおむつ替えで多目的トイレを使わせて頂くこともあります。
基本的なことですが、本来使いたい方のためになるべく空けておきたいものですね。

 

関連記事

【スタッフブログ】患者様の声

こんにちは。 スタッフの松本です。 定期的にブログを書かせていただくこととなりましたので、どうぞよろしくお願いいたします! 先日、治療を受けられた患者さんから書いていただけた感想、『患者様の声』をラミネート加工し、受付横[…]

[» 続きを見る]

インスタグラムを始めました

院長の伊藤です。 イトウ針灸院のインスタグラムを始めました。 https://www.instagram.com/ito89in/?hl=ja インスタグラムはあまり詳しくないので、4月から新しく入った女性鍼灸師の飯野先[…]

[» 続きを見る]

iPSで「網膜色素変性症」治療 神戸の病院の計画了承

院長の伊藤です。 6月11日の記事ですが、嬉しいニュースが飛び込んできました。    人工多能性幹細胞(iPS細胞)から目の網膜のもとになる細胞を作り、「網膜色素変性症」という難病の患者に移植して治療する神戸市[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】視力が弱ると耳が良くなる?

スタッフの伊藤さやかです。 前回に引き続き、患者さんのお話です。 弱視で白杖をついている患者さんもいらっしゃるという話をしましたが、その方々にある共通点があることに気が付いたのです。 それは、耳が良く、記憶力も高いという[…]

[» 続きを見る]

角膜にはビタミンA

スタッフの松本です。 先日患者さんが、「目を搔いてしまい角膜にキズをつけてしまった」と院長に相談され、色々とアドバイスをされていました。 状態改善のために、鍼灸施術をうけること以外に、ご家庭での食事に氣を配ることも大切に[…]

[» 続きを見る]