「眼科と東洋医学」研究会に参加しました。

院長の伊藤です。

10日(日)は東京の台東区民会館で開催された第36回「眼科と東洋医学」研究会に参加しました。

東洋医学で眼科疾患の治療を行う医師・薬剤師・鍼灸師で構成される研究会です。
鍼灸で眼科を取り扱う数少ない勉強会なので、4年前から毎年参加してます。

一番聞きたかった内容は、僕が眼科鍼灸を行うきっかけとなった千秋針灸院の春日井先生の「鍼施術によりMDスロープに変化がみられた緑内障性視野障害について」です。

MD値というのは、同じ年齢の健康な人と比べ、視野がどのくの程度欠けているかを表す数値です。
正常が0dB、マイナスの数字が増えるほど視野欠損が進んでいるということになります。
MDスロープはMD値をグラフ化したもので、緑内障の進行状況や予後を知る指標となります。
通常、緑内障は視野欠損が進行するためMD値はどんどん低下していき、MDスロープは右肩下がりになります。

上記の発表では鍼治療を行った緑内障の17名29眼の48カ月以上のMD値の変化を観察しています。
本来だと緑内障が進行してMDスロープが右肩下がりになっていくのが、鍼治療によって視野が改善し右肩上がりになっている従来ではありえない結果が出ていました。

10年以上、眼科に特化して緑内障の治療を多数行っている千秋針灸院だからこそ出せる発表だと思います。
当院でも緑内障の治療を行い、良好な結果を得られているケースが多数あります。
緑内障でお悩みの方にとって、鍼が治療の選択肢に入るようになり、視野を維持・改善する助けになれたら嬉しいです。

上記の発表以外にも、ぶどう膜炎や網膜中心静脈閉塞など参考となる症例が多く楽しい一日でした。

研究会の後は、久しぶりに浅草寺に寄りました。
外国人観光客の方が本当に多いですね。
人込みに疲れました(;^ω^)

昨年は帰り道に新幹線がトラブルで止まってしまい、3時間程新幹線に閉じ込められて大変な目にあいました。
今年は止まることなく無事帰ってこられて良かったです。

 

 

関連記事

4月2日(月)は休診になります。

おはようございます。 院長の伊藤です。 4月2日(月)は整動鍼のセミナー受講のため、休診となります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。    

GWの診療について

こんにちは。 院長の伊藤です。 流行性結膜炎で休診していましたが、目も完全に回復して先週より診療を再開しました。 多くの方にご迷惑をおかけして、本当に申し訳なかったです。 元気に仕事が出来るのは有難い事ですね! GWは5[…]

[» 続きを見る]

サイクルポート設置および駐車時のお願い

院長の伊藤です。 イトウ針灸院の駐輪場にサイクルポートがつきました。 8月12日に設置作業を行ってもらったのですが、暑い中作業をして下さった業者の方に感謝です。 これで患者さんの自転車もスタッフの自転車も雨に濡れずにすみ[…]

[» 続きを見る]

新しい駐車場について

院長の伊藤です。 当院前の駐車場の他に、道を挟んで向かいの駐車場を一台借りる事が出来ました。 当院前の駐車場が満車の場合はそちらをお使い下さい。 そちらも満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。 よろしくお願[…]

[» 続きを見る]

1/27(土)午後休診のお知らせ

1月27日(土)の午後は用事のため休診させて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。