i see運動!(アイシー運動)

先日のロービジョンフェアの三宅先生の講演の際に、表題の運動の話が出ていました。

世間では

「目が悪い=視力が悪い」

というイメージが強いため、視覚障害はそれだけではない事を多くの方に知って貰えると有難いですね。

http://isee-movement.org/

・i see!運動(アイシー運動)とは

白杖をつきながら、あなたの前を歩いている人がいた。
「盲目なんだな」と同情を覚えたその人が、おもむろに胸ポケットからスマホを取りだしメールを見始めた。
あなたはどう思いますか。
「詐病だ」と軽蔑しますか。罵りますか。小突いたり蹴りを入れちゃいますか。

視覚障害は、じつは様々。
周囲が見えず外出には白杖が必要、だけど目の前のものは見られる、そんな方もたくさんいるんですよ。
彼らを苦しめるのは、世の中の不理解です。
視覚障害者という「レッテル」を貼られたとたん、街中でいじめられたり、職すら奪われたり。
白杖を持って外出するのにおびえ、閉じこもりになってしまう方々も少なくありません。
立派に、フツーに働け、社会の役に立てるのに。

2017年秋、いよいよ「神戸アイセンター(仮称)」が開業予定。
「isee!運動」の「i」は「iPS」の「i」でもあります。
iPS細胞の世界初めての臨床応用は網膜で、視覚障害者の方々にとっての福音となりました。
が、眼の問題については再生医療の力だけで解決されるものではありません。
根気よいリハビリ、進化したデバイス、そして何より必要なのが、社会が受け容れる姿勢作りです。

この運動の主目的は、「社会から支えられる」側だった視覚障害者に「社会を支える」側になってもらうこと。
それが彼らに生きがいやりがいを提供することにもなり、日本のメリットにもなります。
運動へのご参加の仕方はいろいろですが、何よりあなたにお願いしたいのは、
彼らのホントの姿を見ていただくことです。

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
********************************

関連記事

「周りが明るく見える」…iPS網膜移植の患者

先日、世界で初めて加齢黄斑変性の患者さんにiPS網膜の移植が行われました。 医学の未来が変わるすごいニュースですね! http://www.yomiuri.co.jp/science/20140913-OYT1T5007[…]

[» 続きを見る]

現在のイトウ針灸院

こんばんわ イトウ針灸院が出来るまでってブログなのに、工事の進捗を全く載せていない このままではブログに載せる前に完成してしまうという事で。。 現在のイトウ針灸院の状態です↓ 針灸院の外観。これから看板をつける予定です。[…]

[» 続きを見る]

初節句

この前の日曜に少し早いですが娘の初ひな人形を飾り、初節句のお祝いをしました(*^_^*) ウチが狭いので、コンパクトなタイプのひな人形を選びました。 お値段はコンパクトじゃなかったですが(^_^;) 人形と一緒に服もつい[…]

[» 続きを見る]

休診のお知らせ

ホームページでもご連絡しましたが、6月23日(月)~6月28(土)は休診させて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしますm(__)m

今年1年有り難うございました

お陰さまで12月29日(金)で今年度の診療を終了しました。 昨日はスタッフで針灸院の大掃除を行い、1年間の汚れを落としてスッキリしました。 今年1年、体調を崩したりして院をお休みすることもなく、無事に過ごすことが出来まし[…]

[» 続きを見る]