見え方紹介アプリ

院長の伊藤です。

最近、すごく面白いアプリを見つけたので紹介したいと思います。

見え方紹介アプリ

「見え方紹介アプリ」というアプリなんですが、視覚障害がある方の見え方が体験出来るアプリです。
視力低下や視野狭窄、中心暗点や夜盲、羞明(しゅうめい)など様々な見え方に対応しており、組み合わせる事も可能です。
眼科疾患の場合、様々な見え方で困る方が多いのですが、このアプリを使うと映像で説明が出来るので理解して貰いやすいと思います。

正常な見え方

視力が低下した見え方

全体がぼやけてみえる状態です。
近視が強い方が眼鏡を外すとこんな見え方だと思います。

視野狭窄の見え方

視野狭窄の場合、中心のみしか見えなくなるので、周りが見えなくなります。
自分自身も視野が狭いのでこんな感じの見え方です。

中心暗点の見え方

中心暗点の場合、中心部分が見えないので、視力が出なくなる事が多いです。
暗点部分が小さいうちは良いのですが、大きくなるとかなり生活に支障が出ます。

まとめ

視覚障害がある方が他の方への見え方の説明をするのに、言葉で伝えるのは難しいですが、映像だと分かって貰えると思います。
iOS版Android版共にリリースされていますので、興味がある方は是非使ってみて下さい。

 

関連記事

視力検査のコツ

当院で視力測定をしていると、正しい方法を知らずに視力を測定している方が多くいて、もったいないなと思う事が多いです。 患者さんには正しい方法を教えていますが、知らない方が多いですよと指摘されたので、今回ブログにまとめてみま[…]

[» 続きを見る]

物がゆがんで見えてませんか?

目次1 変視(へんし)とは2 変視が起こる原因3 変視の見え方の例3.1 正常な見え方3.2 変視の見え方の一例4 変視のセルフチェック方法4.1 アムスラーチャート4.2 ゆがんで見える例5 もし歪みが見つかった場合は[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」

こんにちは。 院長の伊藤です。 先日、患者さんから素敵なアプリの話を聞いたので書きたいと思います。 視覚障害者の目になるアプリ「Be My Eyes」 「Be My Eyes」を日本語にすると「私の目になって」という意味[…]

[» 続きを見る]

ドライアイの予防方法

日に日に寒くなってきて、乾燥している日が増えてきています。 冬場になるとドライアイで悩まれている方が非常に多くなります。 ドライアイと乾燥は非常に関係が深いです。 目次1 ドライアイの原因2 ドライアイの予防方法3 まと[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者のガイド方法

院長の伊藤です。 先日、名古屋市視覚障害者協会の主催する「eyeからつながる用具展!」に参加しました。 視覚障害の方が利用出来る様々な機器が展示してあり、以前ブログでお伝えした「OTON GLASS(オトングラス)」や「[…]

[» 続きを見る]