視力測定表 ニデック SC-1600

イトウ針灸院では眼科疾患の方の治療を行う際に、視力の測定を行っています。

視力低下が主訴の方の場合、測定結果を行うことで効果判定を行うことが出来ますが、

黄斑変性や複視、網膜色素変性やその他の眼科疾患の方も基本的には治療前に測定を行います。

なぜ測定を行うのかというと、視力を視ることで、視力以外の目の状態が分かることが多いのです。

網膜色素変性の場合だと、網膜浮腫を併発することも多く、浮腫が起こった際に視力が一気に低下する事が多いからです。

黄斑変性でも変視(ゆがみ)の症状が悪化した際に視力の低下が見られます。

定期的に視力を測ることで、目の状態を一番把握しやすいのです。

蓄積していくと、年間を通じての目の状態のデータにもなります。

イトウ針灸院で導入している視力検査表はニデック社のSC-1600で眼科でも導入している所が多いです。

一番の利点は液晶で0.04まで視力測定が可能で、弱視の人のための白黒反転表示が出来る点です。

複視や乱視の検査を行うことも出来ます。

ニデック SC-1600のホームページ↓

http://www.nidek.co.jp/products/examination/sc-1600.html

白黒反転はまぶしさが強い方や弱視の方、網膜色素変性症の方の測定にすごく役立ちます。

********************************
イトウ針灸院
伊藤 健悟

〒466-0059
愛知県名古屋市昭和区福江2-12-17

TEL/FAX : 052-881-3768
ホームページ : http://ito-acp.com
********************************

関連記事

眼精疲労と頭痛

先日、仕事をしているとうちの奥さんから深刻そうな顔をしながら「空き時間に治療して欲しい」と言われました。 話を聞いてみると、今朝から頭痛や目の辺りが痛いとの事。 治療してすぐ楽になったのですが、これはブログのネタになるな[…]

[» 続きを見る]

視力の種類①

視力の種類 【中心視力と中心街視力(周辺視力)】 中心視力とは網膜の中心窩で見た時の視力で、それ以外の網膜で見た視力を中心外視力といいます。 中心外視力は中心視力と比べると極端に低く、乳頭付近では0.1くらいです。 【遠[…]

[» 続きを見る]

網膜色素変性、iPSで治療へ

本日のYahooニュースからの転載です。 以下本文---------------— 理化[…]

[» 続きを見る]

ロービジョンケア

ロービジョンケアという言葉を知っていますか? 日常ではなかなか聞きなれない言葉です。 ロービジョン (low vision) とは、視機能が弱く、矯正もできない状態。それにより日常生活や就労などの場で不自由を強いられる、[…]

[» 続きを見る]

視力検査器を導入しました

本日、注文していたNIDEKのSC-1600が届きました。 新しい機械製品が届くと胸がワクワクしますね! SC-1600は視力測定だけでなく、乱視や色盲など様々な検査が可能です。 高い買い物でしたが、必要な物なのでしっか[…]

[» 続きを見る]