「眼科と東洋医学」研究会

こんにちは。
院長の伊藤です。

3月11日(日)に第35回「眼科と東洋医学」研究会に参加しました。
3年前から毎年参加している勉強会で、医師・薬剤師・鍼灸師が眼科における東洋医学の発表を行います。
眼科に関する鍼灸の話を聞けるのは、ここくらいしか知らないので、毎年楽しみにしています。

竹田眼科の竹田眞先生が発表された「延髄外側症候群に付随した眼症状のハリ治療」
延髄外側症候群による顔面の発汗過多と右眼痛がハリ治療で消失し、回旋性の眼振も減弱したとの内容でした。
当院では延髄外側症候群は無いのですが、小脳梗塞にるワレンベルグの方が来院しており、複視や眼振の症状が出ています。
治療により、現在は症状が軽減しており、この症例からも鍼の有効性を確認出来ました。

当院が提携させて頂いている千秋針灸院の春日井真理先生は「鍼施術が近視性CNV後の視力低下を防ぐ可能性」を発表していました。
当院でも近視性CNVの方は数名見えられていますが、11名を対象とした鍼灸の効果を長い方は5年に渡るデータを公開されていました。
ここまでデータを集めることが出来るのは眼科専門の鍼灸院だからこそ出来るのだと思います。

秋英堂治療院の金本先生の特別講演「眼疾患に対する鍼灸治療で使用する経穴について中医眼科学の観点から経穴をどう選択するか」は眼疾患で使用する経穴(ツボ)の特性や使い方などをとても分かりやすく解説していました。
当院でも使用している経穴に加え、普段使っていない目に有効な経穴が多数紹介され、今後の臨床で使用したいと思える内容でした。

 

 

関連記事

ネスカフェバリスタ

ネスカフェバリスタを導入しました! ボタン一つでコーヒーやカフェオレが作れるので便利ですね(*^_^*) 赤色と黒のカラーもなかなか素敵です! スペースの関係で奥に置いてあるので、コーヒーが飲みたい方はお気軽に 「マスタ[…]

[» 続きを見る]

大変な一年でしたね

院長の伊藤です。 今日でイトウ針灸院の年内の診療が終わりました。 今年で7年目を迎えましたが、新型コロナの影響で今までにない激動の一年でした。 緊急事態宣言が出た4月、5月は来院されていた患者さんが来れなくなり、今後が見[…]

[» 続きを見る]

田植え

GWは奥さんの実家の八百津町に行ってきました。 毎年恒例となっている田植えのお手伝いです。     天気にも恵まれ、今年も無事終わりました。   翌日には近くにある丸山ダムを見てきました。 […]

[» 続きを見る]

マラソンはじめました!

今年の5月くらいからマラソンを始めました。 以前から健康のために、今後も長く続けられる運動を始めたいなと思い、知り合いに名古屋楽走会という会を紹介して頂きました。 運動するのは久しぶりで、最初は5km走ると足が痛くなって[…]

[» 続きを見る]

鍼灸で勉強の効率アップ

受験のシーズンですね。 先日まで資格試験の勉強をしていて、図書館に通っていたんですが、 一生懸命勉強している受験生の姿を多く見かけました。 「鍼灸で勉強の効率アップ!」といっても、別に頭の良くなる経穴(ツボ)とかじゃない[…]

[» 続きを見る]