免許更新前に鍼灸で不安を解消

院長の伊藤です。

最近、自動車免許更新前の視力の不安から当院を受診する方が見えられます。
自動車免許を持っている方はご存知のように、免許更新時には視力測定があり、定期的に眼科などを受診している方以外は自分の現在の視力を知らない方が多いと思います。

視力の合格基準

愛知県警察のホームページに記載してある運転免許の適性検査の視力は下記になります。

原付免許、小型特殊免許

両眼で0.5以上、又は一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.5以上です。

中型(8t限定)、普通(仮免を含む)、大型特殊、大型自動二輪、普通自動二輪

両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上、又は一眼の視力が0.3に満たない方、若しくは一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上です。

大型(仮免を含む)、中型(仮免を含む)、けん引、二種免許

両眼で0.8以上で、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上、さらに、深視力として、三桿(さんかん)法の奥行知覚検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以内です。

大型免許になる程、視力が高くなり、さらに立体視などの検査が増えていきます。

鍼灸で視力は上がるのか

鍼灸を受ける方で一番気になるのは視力が本当に上がるのか?」だと思います。
視力は上がります。
断言してしまうと少し不安になりますが(笑)

視力で悩んでいる方の大半が近視または乱視による視力低下だと思います。
近視に対する鍼灸治療は鍼灸学会でも報告されており、高い効果を発揮しています。

特に目の疲れ・眼精疲労がある場合、水晶体の厚さを変え、ピント調整をする筋肉である毛様体が上手く働かずに視力が落ちている場合が多いです。
鍼灸治療により毛様体の動きがスムーズになると、水晶体のピント調整が上手くいき、視力が上がります。
また、首や肩のコリが強いと目への血流が低下している事が多く、首・肩のコリを取る事も大切です。

当院でもこれまでに様々な方が視力の改善を目指して来院されていますが、目の疲れで視力が一時的に落ちている方は一度の治療で0.6→1.2になるなど、驚くほど視力が上がる方も見えます。

以前、ブログに書いたのですが、視力検査のコツもありますので、こちらもご参照下さい。
免許更新前に不安がある方はお気軽にご相談下さい。

関連記事

夏は紫蘇ジュース!

前回のほうろく灸の記事でも書きましたが、今回は紫蘇ジュースについてです。 昔、母の実家の鹿児島の行くと必ず出てきた飲み物なので、懐かしい気持ちになります(*^_^*) 赤紫蘇は6月から7月が旬で、胃液の分泌を促進させ、食[…]

[» 続きを見る]

羊の色紙

89歳の患者さんから来年の干支、「羊の色紙」を頂きました。 一昨年に長年連れ添ったご主人を亡くされ、去年はやる気がでないという事で作成が遅れていました。 今年は大分元気も出てきて、10月の時点で完成です(*^_^*) 色[…]

[» 続きを見る]

シャドウボックス

患者さんから手作りのシャドウボックスを頂きました(*^_^*) シャドウボックスという物を僕は知らなかったのですが、箱の中に絵を立体に貼りつけてあります。 下記はインターネットから引用した説明です。 ◆シャドーボックスと[…]

[» 続きを見る]

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

今週水曜の休みを利用して、家族で「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」に行ってきました。   子供がアンパンマンに絶賛ハマり中で、機嫌が悪くてもアンパンマンを見せれば何とかなります! やなせ先生に本当[…]

[» 続きを見る]

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。   イトウ針灸院は今日から仕事始めでした。 奥さんの実家の岐阜の八百津に八百津せんべいという名物があります。 お正月には開運干支せんべいが売りに出[…]

[» 続きを見る]