免許更新前に鍼灸で不安を解消

院長の伊藤です。

最近、自動車免許更新前の視力の不安から当院を受診する方が見えられます。
自動車免許を持っている方はご存知のように、免許更新時には視力測定があり、定期的に眼科などを受診している方以外は自分の現在の視力を知らない方が多いと思います。

視力の合格基準

愛知県警察のホームページに記載してある運転免許の適性検査の視力は下記になります。

原付免許、小型特殊免許

両眼で0.5以上、又は一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.5以上です。

中型(8t限定)、普通(仮免を含む)、大型特殊、大型自動二輪、普通自動二輪

両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上、又は一眼の視力が0.3に満たない方、若しくは一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上です。

大型(仮免を含む)、中型(仮免を含む)、けん引、二種免許

両眼で0.8以上で、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上、さらに、深視力として、三桿(さんかん)法の奥行知覚検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以内です。

大型免許になる程、視力が高くなり、さらに立体視などの検査が増えていきます。

鍼灸で視力は上がるのか

鍼灸を受ける方で一番気になるのは視力が本当に上がるのか?」だと思います。
視力は上がります。
断言してしまうと少し不安になりますが(笑)

視力で悩んでいる方の大半が近視または乱視による視力低下だと思います。
近視に対する鍼灸治療は鍼灸学会でも報告されており、高い効果を発揮しています。

特に目の疲れ・眼精疲労がある場合、水晶体の厚さを変え、ピント調整をする筋肉である毛様体が上手く働かずに視力が落ちている場合が多いです。
鍼灸治療により毛様体の動きがスムーズになると、水晶体のピント調整が上手くいき、視力が上がります。
また、首や肩のコリが強いと目への血流が低下している事が多く、首・肩のコリを取る事も大切です。

当院でもこれまでに様々な方が視力の改善を目指して来院されていますが、目の疲れで視力が一時的に落ちている方は一度の治療で0.6→1.2になるなど、驚くほど視力が上がる方も見えます。

以前、ブログに書いたのですが、視力検査のコツもありますので、こちらもご参照下さい。
免許更新前に不安がある方はお気軽にご相談下さい。

関連記事

4周年を迎えました

イトウ針灸院は6月11日で4周年を迎えることが出来ました。 これも患者さんやスタッフ、色々な方の助けのお蔭です。 有難うございます。     今週は日頃の感謝を込めて、「感謝」の八百津せんべいを皆様に[…]

[» 続きを見る]

かにみそ

患者さんからかにみそを頂きました。 かに本家で売っているかにみそで、かにみそ好きのお孫さんのために治療後に寄って買ってきたそうです。 美味しゅうございました(*^_^*) トースターで焼くと、味が変わった美味しいという話[…]

[» 続きを見る]

本年もありがとうございました。

イトウ針灸院も今年は今日で仕事納めです。 明日は一日かけて大掃除をして、スッキリと新年を迎えたいと思います! 6月に開業して、あっという間に半年立ちました。 オープンの際には本当に色々な人にお世話になりました。 ありがと[…]

[» 続きを見る]

お陰様で3周年を迎えました

お陰様で6月11日でイトウ針灸院は開業して3周年を迎えました。 有難うございますm(_ _)m 昨年以上に様々な患者さんを見せて頂く機会を頂き、昨年以上に眼科鍼灸で行えることが多くなりました。 ぶどう膜炎や網膜静脈閉塞、[…]

[» 続きを見る]

馬の色紙

患者さんから頂いた馬の色紙です。 干支の物が欲しかったので、年明けから玄関の飾り棚に飾らせてもらってます。 こういう手作りの物が作れるのって、素晴らしい才能ですね(*^_^*) *********************[…]

[» 続きを見る]