「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」オススメです。

院長の伊藤です。

日本テレビのドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」が始まりました。

過去のブログでも原作について書いたのですが、今回ドラマ化されるとの事で、すごく楽しみにしていました。

第一話を見て、完全にハマりました(*^-^*)

杉咲花さんが演じるユキコも、杉野遥亮さんが演じる森生も他の出演者の方も原作の良さを生かしつつ、新たな魅力がありました。
視覚障害者には「確かに!」「あるある!」と納得出来、これまで視覚障害者が周りにいない方にはどういった事で困るのか、
どうやって声をかければ良いのかなど新たな気づきが得られるドラマだと思います。

自分自身、網膜色素変性で視野が狭いので日常で困る事もあり視覚障害者の視点でドラマを見ているのですが、主人公の心の葛藤や日常で起こる細かい事などすごく分かりやすく描いていて、作者の身近に視覚障害を持った方がいるんだろうなと思います。

視覚障害者にも様々な症状の方がいて、ドラマで出て来る白杖(はくじょう)ですが、全盲の人だけでなくユキコちゃんみたいに視力が下がって見えない人や中心視力は残っているけど視野が狭くなっている人も使っています。
「白杖=全盲とは限りません」白杖の天使はくたんからのメッセージ

また、神戸アイセンターでは以前から「i see!運動」という視覚障害者の見え方に関する認知活動を行っています。

ドラマだと映像で分かりやすく理解出来るので、視覚障害者の事を色々知ってもらい、サポートする人も気持ちよく手助けが出来るきっかけになる素敵なドラマになるんじゃないかと期待します。
R-1王者の濱田祐太郎さんも解説で出ていてビックリしました。
毎週水曜日が楽しみです!

関連記事

【スタッフブログ】患者様の声

こんにちは。 スタッフの松本です。 定期的にブログを書かせていただくこととなりましたので、どうぞよろしくお願いいたします! 先日、治療を受けられた患者さんから書いていただけた感想、『患者様の声』をラミネート加工し、受付横[…]

[» 続きを見る]

iPSで「網膜色素変性症」治療 神戸の病院の計画了承

院長の伊藤です。 6月11日の記事ですが、嬉しいニュースが飛び込んできました。    人工多能性幹細胞(iPS細胞)から目の網膜のもとになる細胞を作り、「網膜色素変性症」という難病の患者に移植して治療する神戸市[…]

[» 続きを見る]

4月3日がひな祭り!?

スタッフの伊藤さやかです。 3月3日はひな祭りですね。 私の地元、岐阜の八百津町ではひな祭りを4月3日に行っています。 諸説ありますが、旧暦の3月3日が現在の4月の始めに当たるため、4月3日に行われるそうです。 私自身は[…]

[» 続きを見る]

視覚障害者向け「eSightマイグラス」

院長の伊藤です。 新しい視覚障害者向けスマートグラス「eSightマイグラス」が発売になるそうです。 以下記事より引用 目次1 eSightマイグラス2 適用眼科疾患の例3 適用条件4 まとめ eSightマイグラス 医[…]

[» 続きを見る]

【スタッフブログ】視力が弱ると耳が良くなる?

スタッフの伊藤さやかです。 前回に引き続き、患者さんのお話です。 弱視で白杖をついている患者さんもいらっしゃるという話をしましたが、その方々にある共通点があることに気が付いたのです。 それは、耳が良く、記憶力も高いという[…]

[» 続きを見る]